理念と政策

私の主張【政治を考えようQ&A Vol.2】

政治を考えようQ&A Vol.2

少子高齢社会 どう乗り越える?

Q.少子高齢社会に日本は足を踏み入れたけど、将来が不安になっちゃう。

A.少子化に対しては女性の社会進出促進や保育所の整備などの対策が進められていますが、それ以上に仕事が定時に終わるワークライフバランス、地方経済の活性化と若者の雇用の増加など、ふるさとでゆったりと子育てできるよう、社会の根底の流れを変えないといけません。人間性を犠牲にして発展してきた資本主義を見直す時期に来ていると言えます。

Q.社会保障はどうするの?

A.社会保障予算を抑えるのは間違いです。安心して暮らすため、福祉予算の充実は絶対です。そして、経済発展なくして社会保障はありません。まず経済の持続的発展のため、法人税改革、規制緩和、科学技術開発などが必要です。そして薄く広く負担を求める税制改革を行い、年々増加する社会保障費を賄わなければなりません。国民のみんなで少子高齢社会を乗り越えましょう。

少子高齢社会 どう乗り越える?