理念と政策

宮沢コラム【平成24年 新春】

平成24年 新春

駒場寮と暁秀館

「大学の時、どこに住んでたの?」と時々聞かれます。
一~二年は大学構内の駒場寮。一見、廃墟のような建物は昭和一〇年建築、二四畳洋間に三人の共同生活。迷惑をかけなければあまり気を遣わずマイペースで暮らせます。ちなみに私は下駄履きで、そのまま大学へ。
寮内は変わった人が多かったですが、私もその一人でしょうか。貧乏生活も面白いものでした。

三~四年は、赤門近くの暁秀館。木造二階建て、一部屋四畳半。賄い付きだったので楽でしたし、他大学の友人も出来ました。
今でも交流があります。医者、弁護士、設計士、重工社員、銀行マン、自衛官、鉄道運転士、地球環境学の博士まで!会うと励みになります。
共同生活の輪(和)って、いいですね。将来に残る大きな財産です。

自由民主党 衆議院議員 宮沢ひろゆき