ご挨拶

宮沢よりご挨拶【平成25年 春】

平成25年 春

ごあいさつ

自民党への怒りと民主党への期待……そのような中で、私は次期衆議院選を目指しました。しかし、思うように支持が広がらず、多くの方々にご心配をかけ続けてしまいましたこと、今更ながらお詫び申し上げると共に、その苦しい準備期間に絶えることなく支えて下さった皆様に、厚く御礼申し上げます。

突如始まった総選挙。私たちは「日本を、取り戻す!」というスローガンのもと、まずは景気回復を掲げて戦いましたが、原発問題も加わり、論戦は大変苦しいもので、「静岡三区の大混戦を制さなくては」という危機感から、大物議員が次々と応援に入りました。
しかし、何よりも多くのご支援下さった皆様の熱い熱いお心こそが勝利の要因と感謝しております。

「君は舟、人は水」『貞観政要』…政治家は舟のようで、民衆である水によって支えられるが、転覆もさせられる。今後も国民の皆様との対話を重視して、政策・要望の実行に努め、政治の信頼回復に励んで参ります。そして「日本再建、俺がやる!」の意気込みで政治に全身全霊を傾けて参ります。

どうぞ変わらぬご指導ご鞭撻賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

自由民主党 衆議院議員 宮沢ひろゆき