ご挨拶

宮沢よりご挨拶【平成22年 秋】

平成22年 秋

政治に勇気はあるか!?

右肩上がりの時代が終わって二十年。今や、政治の強いリーダーシップで社会をリードして行かなくてはなりません。時代の流れに即して制度を変えるのが政治の使命です。改革には周囲を説得しなければならないだけでなく、抵抗勢力が必ずあるのが政治の常です。国民の皆さんの耳に痛いことでも、将来の日本のために堂々と主張するためには、政治家に情熱と勇気が必要です。

民主党の菅氏は消費税率10%に言及しましたがあえなく後退。小沢氏はマニフェストの実行を主張しましたが、むしろ必要なのは現実を見据えた修正です。

では、我々自民党に求められているのは何でしょう。過去の実績に囚われない、日本の成長のための政策を立案する、人事を刷新する、そして何より真の政治リーダーの育成でしょう。

生死を超えて踏み込むところに活路が拓ける・・・政治は勇気であります。私は真の政治家目指します。

自由民主党 衆議院議員 宮沢ひろゆき